北の国から

北の国からってドラマもうほとんどの人知ってますよね。
2年か3年位前に最終回放送されたけど、物語の内容家族揃って見れるもんじゃないなって
途中から思うようになった(ちなみに北海道は全国より視聴率よかったらしい)
何でかって言うと、もう最後の方は不倫だの隠し子だのそんなドロドロした内容だなって
思ったから、TVでやってたころは何にもない所で懸命に生きる親子の話として
見れるけど最後の方はあー純君こんなに大きくなったんだとかそういう懐かしむことしか
出来ないと思った、まぁ悲しい場面もあったけどさ。
脚本の倉本聡ってきっと万人受けする脚本かけないんだと思う。富良野で自分の
劇団みたいなのもってるけど、なんか抽象的な感じしたし。
裏話として、テーマ曲さだまさし歌ってますよね「あ~あ~」って
それ最初松山千春に歌ってくれっていったそうです、倉本さんがそれで松山千春は
「地元の人間じゃないのに北海道の物語書くのはおかしい」っていって
断ったそうです。
[PR]
by araki51 | 2005-08-01 12:53 | 思ったこと
<< 昆虫 芸能人はずるい。 >>